簡単な衣服の収納方法!なるべく家にあるもので節約したい!少しの工夫で変わる!すぐできる

簡単な衣服の収納方法!なるべく家にあるもので節約したい!少しの工夫で変わる!すぐできる

衣類の収納の一番のポイントは、上から見たときに、何があるか分かるようにしておくことです。

小さいもの、パンツや靴下などは、販売している小分けの仕切りを使うと便利です。これは空き箱でも代用できます。セーターやカーディガンなどの衣服は、収納ボックスに収納すると、いざ着るときにしわができていたりすることが多いので、アルミラックなどに、お店のように平置きすると良いと思います。シャツやジャケットなどの、ハンガーにかけて収納する衣服は、種類や色で分けましょう。

ハンガーの型もつきやすいので、ハンガーに布などを巻いておくと、型もつかず、ハンガーも少しかわいくなります。かける衣服は意外と多く、かける場所がなくなってきます。追加でかけるものを置くスペースがあるといいのですが、ない場合は、段違いにして突っ張り棒をつけ、短いものと長いものなどに分ければ、スペースを増やすことができると思います。

帽子は型崩れするので、何かにかぶせて収納すると楽です。私は子供が小さいときに使っていた、室内用の小さめのボールにかぶせています。時々転がりそうになりますが、ちょうど良くて個人的には気に入っています。ネクタイやマフラー、ベルトなどをかける、輪になったハンガー上のものを購入したのですが、どれかを取ると、何かが落ちたりして、あまり使い勝手が良いとは思えませんでした。


靴下かたっぽ

靴下かたっぽお化け対策!100均のケースで上手に収納。下着やストッキングにも応用可!

靴下かたっぽお化け、一度はその存在を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?!急いでいる朝には特に困ってしまいますよね。微妙に色が違う、少し長さが違う、そんなかたっぽだけが何故か大量に出てくるなんて経験ありますよね。

最近では左右が表記されている靴下まで売られています。履きごこちは良いですが、かたっぽになった時の困り度合いはかなりのレベルです。朝からイライラしないために上手に靴下を収納する便利なアイテムが、実は100均で手に入るのです!それは縦長のケースです。オススメはお箸などを入れるカトラリーケースです。

他には文房具用のケースでも、お好みのもので結構です。それを衣類用の引き出しに入れて使います。衣類用の引き出しって、結構大きいですよね?そのせいで、畳んでしまったはずのハンカチや靴下がいつのまにか洋服の隙間に隠れてしまうことがあると思います。

あっちこっちに行かせないために、ケースで隔離するのです!靴下意外にも、ストッキングやタイツ、ハンカチなどの小さいものをしまうのに重宝します。他には家族別に分けたり、機能別(スニーカーソックスやハイソックス)に分けるのにも便利ですよ!100均なら気軽に試せますよね。100均のケースで、優雅な朝を迎えてください!


すっきり収納

すっきり収納しましょう!ちょっとの工夫で自分流にアレンジ、楽しみながらノンストレス収納

使う頻度が非常に多いキッチンですから、使いやすく、片付けやすい収納を心がけたいものです。シンク下は自分が優先的に使用する場合が多いのはないでしょうか。

フタつきの収納ボックスを使用して、スーパーのレジ袋、ポリ袋や生ごみ用の袋などを用途別に収納することで見た目もスッキリしますし、取り出しやすくなります。子供が使うねんどケースに、のりパンチ、ピックやシリコンカップなど、お弁当作りに使うものを収納すると朝の忙しい時間の時短にも繋がります。また、シンク下に突っ張り棒を渡らせて、スプレー式の洗剤をひっかけるとデッドスペースを有効に使用することができます。

その他に、書類ケースに料理のレシピ本、ベーカリーやミキサー、オーブンなどの取扱説明書を入れておくといつでも見やすく便利です。指定の燃やせるゴミ袋を入れるケースを使用することで立てた状態で収納することができ、一枚ずつ取り出しやすいですし、ノンストレス、見た目もスタイリッシュになります。

100円ショップには折りたたむことができるコンテナ、大きめサイズのカゴも販売されています。子供のおやつ、来客時のお菓子など、冷蔵庫の上など手の届きにくい場所に収納するのも最適です。カフェ風のシールやステッカーを張って自分流にアレンジすると、100円ショップで購入したとは思えないオシャレな空間を醸し出すことができます。


100円均一のすのこ

100円均一のすのこを使って自分好みのサイズや可愛い見た目の収納ボックスを作れる!

私は玄関にある大きな靴の収納ボックスではなく小さく部屋における靴の収納ボックスが欲しかったのですが、なかなかいい大きさの物見た目が可愛い物が売っておらずになやんでました。そんな時にテレビでやっていた100均でDIYする企画に目が止まり、これだと思って早速作業しました。

すのこ7枚に白のペンキとねじを用意して組み立て2段ある収納ボックスが完成しました。サイズ的には自分の思い通りのサイズになったのですがもっと仕切りが多きほうがいいなと思い100均で突っ張り棒と板を買って仕切りを増やし自分の想像通りのものができました!

すのこの収納ボックスのいいところは2つあり他の普通のボックスと違って板の間に隙間があるので、通気性があるところです。部屋の中だけでなく靴を天日干ししたいときも外で置いて使えます。そしてもう1つはボックスの壁面にS字フックがかけらることです。

そこにバックや帽子などちょっとしたものをかけられて収納がまとめられとても便利です。ただ唯一の欠点はほこりがつくことと床に傷がつきやすいことです。普通のボックスはほこりがたまったらクイックルワイパーなどでサッと掃除すれば済むのですが、すのこの場合素材の木が丸出しなのでほこりがつくと木に絡まって中々取れません。

今のところガムテープなどで必死にとっています。それとすのこボックスの足は傷がつき一番ほこりがくっつきやすいところなので。布製の足をボックスに履かせてあげるといいかもしれません。この2つの欠点さえなくせば自分好みのサイズや見た目の収納ボックスができるのでぜひやってみてください。

100均カテゴリの最新記事